楽器を始めたい!って思ったらはじめてみよう

何か楽器を始めたい時に、おすすめな楽器をご紹介!

「楽器が弾けたら、吹けたらカッコいいよね」という声、よく聞きます。ピアノやヴァイオリンみたいに小さいときから始めていないから、とあきらめていませんか。楽譜が読めなくても、楽しんで弾ける楽器はたくさんあります。でも、どれを選んだらいいかわからないし、そもそも何どうしたらいいか分からない・・・。そんな方のために、思ったときが始め時!年齢も関係なく、いまから楽しい音楽ライフのための方法をご紹介致しましょう。

初心者にやさしい楽器は?

楽器を始める時に、好きな楽器や音があるならそれが一番です。楽器を買う予算があまりないけど耳がいいのなら、オカリナやハーモニカがいいでしょう。小学校で吹いたリコーダーも、バロック時代から多くの曲が作曲されていますし、プラスチック製でなく木でできたものは、とても温かい音がします。これらは指使いもシンプルなので簡単です。もっと本格的な楽器がいいという方には、サックスがおすすめ。指使いも比較的簡単で、初心者には始めやすいです。中古でも多くの楽器がありますし、発音体として必要なリードも楽器店で購入可能です。

見た目がカッコいい楽器のおすすめ

吹けたらカッコいいおすすめは、フルートです。吹くときの顔があまり変わらないし、楽器本体さえあれば、ふつうの木管楽器なら発音体となるリードなどの消耗品が必要ないのもいいですね。指使いもそんなに難しくないです。難点は息をたくさん使うことと、右側に楽器を構えるので始めは姿勢がきついかもしれません。金管楽器ではトロンボーンをおすすめします。伸び縮みするスライドは意見難しそうですが、吹く姿勢に動きが生まれるのでかっこいいです。それぞれ多くの楽器には、一長一短ありますが、今は楽器レンタルサービスや体験レッスン制度が充実していますので、気軽に楽器ライフをはじめてみましょう。

プロのサックス奏者になるには一般的に、音楽専門の大学や学校などを卒業した後に活動を始めるというなりかたがあります。